和田一夫ウェブサイト ホーム

プライバシーポリシー

株式会社和田総研(以下「当社」といいます)は、個人情報保護に関連する法令を遵守し、個人情報を保護することが事業活動の基本であり社会的責務であると考えております。このプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます)では、当社におけるお客様の個人情報の取り扱いについてご説明いたします。
1. 個人情報取扱事業者の名称
株式会社和田総研
2. 個人情報の定義
個人情報とは、次のような生存する個人を特定・識別できる情報をいいます。(1)氏名、住所、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス等(2)その情報のみでは個人を識別できないものの、他の情報と容易に照合することができ、この照合により個人を特定・識別できる情報
3. 個人情報の利用目的
会員や入会、参加を申込む個人から収集した個人情報は、当社が行う会員定例会や講演会情報やイベント情報を提供や会報の送付、ならびに人材の紹介のために利用します。
4. 個人データの安全対策
会員や入会を申込む個人の個人情報を安全に管理・運営するよう、個人データへの外部からの不正アクセス、紛失、毀損、破壊、改ざん、漏洩、社外への不正な流出等、危険防止に対する合理的かつ適切な安全対策を実施すると共に、その継続的改善を図って参ります。また、個人データを取り扱う部署ごとに個人情報管理者を置き、個人データの適切な管理に努めると共に、安全管理に関する社内規定を制定し、個人情報保護に関する社員教育の実施と監査を行っております。
5. 第三者への提供
個人データは、以下のいずれかに該当する場合を除いて、いかなる第三者にも開示・提供いたしません。
(1)会員の同意がある場合(2)会員個人を識別することが出来ない状態で提供する場合(3)塾運営を円滑に進める等の理由で外部業者等に取り扱いを委託する場合(この場合には、充分な保護水準を備えている委託先を選定し、漏洩や再提供を防止するために契約を義務付ける等の方法により、適切な管理を実施いたします。)(4)法令等により提供を要求された場合(5)人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、個人の同意を得ることが困難である場合(6)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、個人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合(7)次項に掲げる関係会社に対して提供する場合
6. 個人データの共同利用
当社では、下記の当社関係会社との間で利用目的の範囲内でお客様の個人データを共同利用いたしますので予めご了承下さい。
NPO法人国際経営塾
7. 「苦情」の受付窓口に関する事項
(1) 個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお申し出下さい。
株式会社和田総研
住所:〒820-0067福岡県飯塚市川津95-130
E-mail:privacy@wadakazuo.co.jp
(2) 当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情の申出先
現在、当社の所属する認定個人情報保護団体はありません。
8. その他の事項
(1)当社は、会員や入会、参加を申込む個人にご提供頂きました個人情報に関して、個人情報保護のための内部管理体制(コンプライアンス・プログラム)の継続的改善に努めます。(2)当社では、より良く会員や入会、参加を申込む個人の個人情報の保護を図るために、または日本国の従うべき法令の変更に伴い、本ポリシーの内容を予告なく変更させていただくことがございます。ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照下さい。

2008年4月1日
株式会社和田総研
代表取締役 和田一夫


和田一夫HOME メッセージ歴史講演活動今を生きるゼロからの再出発もう一つのシリコンヴァレー物語
|中国で生きるビジネス学経営者として学んだ道21世紀のリーダーとして講演依頼取材依頼プライバシーポリシー
和田一夫ウェブサイト