和田一夫ウェブサイト ホーム
中国で生きるビジネス学

  海外市場に進出する場合、その国独特のやり方、文化、人柄などがあると思います。日本と違う文化の中で海外の人と商売をするときに苦労されたことはなんですか?(54歳/山梨県/会社員)  

  日本人だったら「腹と腹で行こうか」ということがありますね。義理人情とでも言いましょうか、そういった事は、経営の世界でもトップ同士であると頻繁にあります。しかし、海外諸国には、そういう文化がないところもあります。良い人は徹底的に良い人だけど、悪は徹底的に悪いという国も多いです。だからその人との信頼関係を築き上げるまでが本当に大事です。

騙したり騙されたりというようなことは海外では当たり前にあるんだな、ということを16カ国の海外進出で経験しましたね。それにまた、1店舗だけの国もあれば、5店舗とか7店舗とか店を出しました、状態の違った商売をしていましたので、その積み重ねで、だいたいパートナーとしての選ぶ基準とかそういうものが分かってきました。
 


和田一夫HOME メッセージ歴史講演活動今を生きるゼロからの再出発もう一つのシリコンヴァレー物語
|中国で生きるビジネス学経営者として学んだ道21世紀のリーダーとして講演依頼取材依頼プライバシーポリシー
和田一夫ウェブサイト