和田一夫ウェブサイト ホーム
中国で生きるビジネス学

  ヤオハン初の海外進出はブラジルということですが、何故ブラジルに出店なされたんですか?(25歳/鹿児島県/会社員)  

  ブラジルに出店したのは1971年でしたが、当時の私にとってブラジルというところは非常に魅力的だったのです。ですから、どんな困難なことも乗り越えて実現させたかった。

結局、オイルショックのあおりを受けて、その後ブラジルからは撤退することになりましたが、一生懸命やった分、海外進出のノウハウも勉強することになって身についていたんですね。それに、ブラジルへ出店するのが一番(金銭的にも地理的にも)大変だったので、その次に進出したアメリカや中米のコスタリカ、東南アジアなどへ出店した場所は素晴らしい発展や、成功をすることになったんです。
思えば、失敗に学ぶ、ということを体験させて頂いてたんだな、という思いでいっぱいです。
 


和田一夫HOME メッセージ歴史講演活動今を生きるゼロからの再出発もう一つのシリコンヴァレー物語
|中国で生きるビジネス学経営者として学んだ道21世紀のリーダーとして講演依頼取材依頼プライバシーポリシー
和田一夫ウェブサイト