和田一夫ウェブサイト ホーム
和田一夫に聞く-中国で生きるビジネス学

 
Q 海外(ミャンマー)からの輸入品を販売しようと思っています。現地パートナーとの共同経営を考えていますが、海外の方と上手く物品をPRする方法はありますか?(46歳/東京都/会社役員)
Q 海外市場に進出する場合、その国独特のやり方、文化、人柄などがあると思います。日本と違う文化の中で海外の人と商売をするときに苦労されたことはなんですか?(54歳/山梨県/会社員)
Q ヤオハン初の海外進出はブラジルということですが、何故ブラジルに出店なされたんですか?(25歳/鹿児島県/会社員)
Q 海外進出において一番苦労したのはどこの国で、どんなことですか。(20歳/福岡県/専門学校)
Q 海外出展においてはお客さんが来るという保証はまったくありません。お客さんが来るという自信はありましたか?(50歳/山口県/会社役員)
Q ブラジル撤退時と倒産の時はどちらがこわかったですか?(35歳/長崎県/無職)
Q 本の中に書いてあったのですけれど、ライバルと真っ向から勝負しても、一緒に食い潰してしまうから、海外に出るのだみたいなことが書いてありましたが本当ですか?(23歳/埼玉県/学生)
Q 私は、以前華僑の方と仕事をさせていただいたことが有るのですが、その時は非常に現実主義では有るけれども、その人の言動を時間をかけて観察し、その上で信義を大切にされていたことを記憶しておりますが、それは東洋人独特の感性なのでしょうか?アメリカ人の信義また友人の定義とはどういうものなのかご指導ください。(56歳/神奈川県/会社役員)
Q 香港進出に際しましての心境はどのようなものだったでしょうか?教えてください。(34歳/大阪府/無職)
 


和田一夫HOME メッセージ歴史講演活動今を生きるゼロからの再出発もう一つのシリコンヴァレー物語
|中国で生きるビジネス学経営者として学んだ道21世紀のリーダーとして講演依頼取材依頼プライバシーポリシー
和田一夫ウェブサイト