和田一夫ウェブサイト ホーム
和田一夫に聞く-経営者として歩んだ道

  経験上いろいろな決断をされてきたと思いますが、その決断はどうやってされたのですか?(24歳・北海道・会社員)  

  違った立場の人の意見というのは、まず聞かなくてはいけません。その上で最終的にはトップの自分自身で決めなければいけません。私が、一番自分で注意しているのは、誰のためにその決断をするのか、ということをまず考えるのです。それがもし自分であれば、その時にはそれは間違っていると判断します。つまり、自分の私利私欲を無くすことが、相手のために最大多数の最大幸福を導き出すと私が考えているのです。そのことが決断の大きな条件になっている。

それで、本当に自分自身がやりたいかということ。二番目としては、自分が本当にそれを心の底からやりたいのか。それをずっと考え続けてきたか、そのことが自分の命にまでなってきますと、間違いないなと決めますね。
 


和田一夫HOME メッセージ歴史講演活動今を生きるゼロからの再出発もう一つのシリコンヴァレー物語
|中国で生きるビジネス学経営者として学んだ道21世紀のリーダーとして講演依頼取材依頼プライバシーポリシー
和田一夫ウェブサイト