和田一夫ウェブサイト ホーム
和田一夫に聞く-もう一つのシリコンヴァレー物語

  ベンチャー企業家を志して、やりたいことはあっても「どういうビジネスをやったらいいか」わからない若者が多いのですが、そのような現状をどう思われますか?(38歳/福岡県/経営者)  

  私は今、若い人と毎日触れ合いながら仕事をしておりますが、今の若い人たちは素晴らしい発想を持っていらっしゃいます。そんな若き力を見ていますと、是非、それを生かしてほしいと願うものです。自分の夢を見つけるためには、まず今、自分の得意とするものは何であるかを考えることです。得意なものがあれば、とにかく得意なものを徹底的に追求してやってみることですね。それは、今の自分の立場、与えられたものを徹底的にやることが一番の近道なのです。実際やっている過程の中から必ずあなたの夢が見つかるはずです。  


和田一夫HOME メッセージ歴史講演活動今を生きるゼロからの再出発もう一つのシリコンヴァレー物語
|中国で生きるビジネス学経営者として学んだ道21世紀のリーダーとして講演依頼取材依頼プライバシーポリシー
和田一夫ウェブサイト