和田一夫ウェブサイト ホーム
和田一夫に聞く-もう一つのシリコンヴァレー物語

  私は現在大学生なのですが、小中学校で情報教育の一環としてパソコンを教えています。今後パソコンの授業を通して地域のことを伝えていきたいと思っています。また、今度小学校の科目に「総合学習」という科目が新しく追加される予定です。総合学習という授業は地域の力で子供達に教育を行っていこうというものです。このように新世紀になり次第に教育状況も変わりつつありますが、和田さんは「子供達にこれだけは伝えたい」というものは何かありますか?(21歳/山口県/学生)  

  今の日本を見ていると、日本の歴史上ずっと私達が親から教えられてきたような事、例えば「物を大事にする」「子供が親を大切にする」というようなごく自然なことが一番欠けてきているような気がします。これを伝えていくことが成功すれば大きな実績になると思います。またさらには日本が今後良くなっていく大きなきっかけになってくるのではないでしょうか?

上で述べたような、日本元来持っている素晴らしい文化と、何か新しいコンピュータやインターネット等が一つになるようなものが出てくれば、非常に21世紀の素晴らしい日本を作る元になってくるのではないでしょうか?
 


和田一夫HOME メッセージ歴史講演活動今を生きるゼロからの再出発もう一つのシリコンヴァレー物語
|中国で生きるビジネス学経営者として学んだ道21世紀のリーダーとして講演依頼取材依頼プライバシーポリシー
和田一夫ウェブサイト