和田一夫ウェブサイト ホーム
和田一夫に聞く-ゼロからの再出発

 
Q 倒産の時、社員に対してどのような思いがありましたか?(53歳/東京都/会社員)
Q 私の父が2代目として商店街で八百屋を営んでいます。ですが、近隣のスーパーなどに客を奪われるようになり、ここ数ヶ月で急に売上が落ち、市場での負債も400万程度に上り、手形も落ちなくなりそうです。弟に引き継ぐにあたり、店を閉めるべきか考えていますが、八百屋を続けたいようです。また、店を閉めた場合、父たちは店舗部分を貸して、その賃料で生活するようですが、その場合、両親の老化が急速に進むような気もしてそれも心配です。町の八百屋がこの先、生き残っていく為にはどうしたらよいのでしょうか?(20歳/佐賀県/学生)
Q 倒産してからはどうなさっていたのですか?(25歳/東京都/学生)
Q 倒産した後は当然給与も無かったと思いますが、どのようにして生活されていたんですか?(21歳/東京都/学生)
Q 和田さんの本拠地を飯塚に移すきっかけになったのはどんなことですか?(38歳/東京都/会社員)
Q 今までやってきたビジネスがある程度軌道に乗った後、新しい展開をしようと思います。次に全く違う新規産業を起こすときの心構えなどはありますか?(40歳/富山県/経営者)
Q 倒産した時の怖さはどのようなものでしたか?(17歳/福岡県/学生)
Q 倒産したことによって今までの人脈は無くなったのでしょうか?(39歳/熊本県/会社員)
Q 2000億の負債が出た瞬間は、どう思いましたか。(40歳/富山県/経営者)
Q 倒産する前に「もうだめだな」と思ったのは、どのような状況の時でしたか?(29歳/東京都/会社員)
Q 再度ビジネスを新たに展開する時に、倒産以前の人脈を利用しようと思いますか?(30歳/福岡県/会社員)
Q 夢を現実に引き寄せるために、気持ちを切り替えてがんばろうと思っています。和田さんがヤオハンジャパンが倒産しても、また次の仕事をやろう、という気持ちの切り替えはどんなところから起こりましたか?(24歳/東京都/学生)
Q 私はいわゆるSEですが、先日有限会社を設立して独立しました。今あるアイデアでWEBを製作していますが、資金的にどうしてもどなたか投資していただける方を探さないと、このサービスをみなさまに十分満足のいくものとしてやっていけません。最近ではベンチャーマーケットなどの公の場での機会が増えていますが、できればその様な公の場でなく、個人的に私のアイデアに賛同していただける方をさがせないものかと思っております。投資家の方などの知り合いは一人もつてはありませんので、どのようにして賛同者を探そうかと思案していますが何かアドバイスをお願いします。(35歳/福岡県/経営者)
Q 和田さんは、72歳になられて一から会社を始められました。 その気力はどこから出てくるのですか? この長寿社会の残りの人生を有意義にすごすには、いかに華麗にリタイヤするかが問題だと論じられています。和田さんはリタイヤして優雅に暮らすことは考えなかったのですか? (68歳/東京都/無職)
Q 売掛金の回収が、出来なくなり、給与と外注への支払いが出来なくなりました。その売掛金の会社が今、倒産して行方不明ということでした。資金繰りが大変で、今後どのようにして会社を動かせば良いのかわかりません。アドバイスをお願いします。(32歳/福岡県/経営者)
 


和田一夫HOME メッセージ歴史講演活動今を生きるゼロからの再出発もう一つのシリコンヴァレー物語
|中国で生きるビジネス学経営者として学んだ道21世紀のリーダーとして講演依頼取材依頼プライバシーポリシー
和田一夫ウェブサイト