和田一夫ウェブサイト ホーム
和田一夫に聞く-ゼロからの再出発

  倒産してからはどうなさっていたのですか?(25歳/東京都/学生)    

  弁護士さんからの勧めや自分の判断で会社に行かず自宅で謹慎蟄居をしていました。その謹慎期間である6ヶ月という時間は私にとってとても長く感じられ、またとても勉強になった貴重な時間でした。
それから、なんらかの社会的失敗から立ち上がってきた方、ケ小平先生をはじめ世界中の指導者の本を読ませていただきました。そういう日々の中から、「自分は何をやるべきか」を考えた時に、これまでやってきた経験を生かしてみなさまのお役に立てれば、そういう仕事がしたいと感じました。それで、現在ホームページや経営相談を通して、カンパニードクターとしてみなさまのお手伝いをしているわけです。
 


和田一夫HOME メッセージ歴史講演活動今を生きるゼロからの再出発もう一つのシリコンヴァレー物語
|中国で生きるビジネス学経営者として学んだ道21世紀のリーダーとして講演依頼取材依頼プライバシーポリシー
和田一夫ウェブサイト