和田一夫ウェブサイト ホーム
和田一夫に聞く-ゼロからの再出発

  和田さんは、72歳になられて一から会社を始められました。 その気力はどこから出てくるのですか? この長寿社会の残りの人生を有意義にすごすには、いかに華麗にリタイヤするかが問題だと論じられています。和田さんはリタイヤして優雅に暮らすことは考えなかったのですか? (68歳/東京都/無職)  

  人生にはいろいろな生き方があって良いと思います。
桜の木は桜の花を咲かせるのが一番美しい。
梅の木は梅の花を咲かせるのが一番美しい。
自分には自分でなければならない生き方があります。
大橋巨泉さんの生き方も素晴らしいと思います。
私自身は、今の仕事を創業できて、すごく幸せです。
倒産がなければ、こんなに楽しくITビジネスにチャレンジすることはできませんでした。
新しい出発に感謝しています。
 


和田一夫HOME メッセージ歴史講演活動今を生きるゼロからの再出発もう一つのシリコンヴァレー物語
|中国で生きるビジネス学経営者として学んだ道21世紀のリーダーとして講演依頼取材依頼プライバシーポリシー
和田一夫ウェブサイト